転職は年収アップのチャンスです。求人情報を読む力を養いましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

東京23区の営業・事務・企画系求人

東京23区の営業・事務・企画系の求人傾向を見てみましょう。ある日のリクナビNEXTでの検索結果、東京23区のの営業・事務・企画系の求人は835件でした。東京23区とひとくくりになっていますが、東京23区わ大きく分けて下町、山手、城北、城西、城南、城東の6つの地区に分けることができます。ここでいう下町とは地理的な区分けを強引に現在の23区に当てはめていますので、多少違和感を覚える方もいらっしゃるかも知れません。
下町は、千代田区、中央区、台東区、江東区、港区、墨田区。山手は千代田区、文京区、港区、新宿区。城北は豊島区、荒川区、北区、板橋区、練馬区。城西は、新宿区、中野区、杉並区、渋谷区。城南は、品川区、目黒区、世田谷区、大田区。城東は、江東区、墨田区、葛飾区、足立区、江戸川区となります。当然各区によって企業が多い区、少ない区がありますし、更には町工場など中小企業が多い区と、大手企業が多い区、または兜町のように証券会社ばかりが軒を連ねる場所などもあり、求人についても求人数、募集職種などが大きく異なります。
営業・事務・企画系と一口に言っても非常に範囲が広く、これらをまとめて語ることはあまりに乱暴なため、今回は中でも営業職に絞って見てみることにします。東京23区で営業職を求めている企業には、テレマーケティングの会社、小売り店舗のエリアマネージャー、ホテルの支配人、環境支援システムを企業や行政に販売するBtoBのコンサルティング営業職、ERPパッケージの開発・販売をしているIT系企業の法人営業職、不動産会社・デベロッパーの仕入れ営業、アパレルブランドショップの販売スタッフ・店長候補、大手居酒屋チェーンの店長候補、マンション開発会社の技術営業、担当エリアの医療機関の医師、薬剤師などに、自社医薬品を売り込むMR、ハウスメーカーの住宅営業など、非常に幅広い求人がありました。地区によって偏りはあるというものの、東京23区は日本で一番求人数の多いエリアですし、その中でも営業職は多くの企業が優秀な人材を欲している職種であるため、多くを求めなければ転職先は見つけられるでしょう。
スポンサードリンク