転職は年収アップのチャンスです。求人情報を読む力を養いましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

地域別人材派遣の時給ランキング

某大手派遣ポータルサイトでは、人材派遣会社からデータを集計し、職種別の平均時給を公開しています。しかもその時給が地域別のランキング形式で掲載されているので、これから派遣登録しようとする人には参考になりますね。ちなみに全体的に全派遣職種の内最も時給が高かったのがSE・プログラマ・ネットワークエンジニアといういわゆるIT系エンジニア職。やはりそうかというのが感想です。具体的にみていきますと、北海道のSE・プログラマ・ネットワークエンジニアの平均時給は1500円台前半。東北地方では、1500円台中盤。北陸・信越地方では、1500円台後半。関東地方では、2300円台前半。東海地方では1900円台前半。関西地方では、1900円台後半。中国・四国地方では、1300円台中盤。九州・沖縄地方では、1500円台前半となっています。
SE・プログラマ・ネットワークエンジニアに次いで高額な時給をもらっているのが、運用管理・保守。これも技術者ですね。北海道の運用管理・保守の平均時給は、1500円台前半。東北地方では1500円台前半。北陸・信越地方では、1200円台前半。関東地方では、1900円台後半。東海地方では、1500円台中盤。関西地方では、1600円台中盤。中国・四国地方では、1300円台前半。九州・沖縄地方では、1400円台中盤でした。その他高い時給をもらっている派遣の職種としては、設計(電子・機械・建築)、看護師・准看護師、テスト・評価、営業・企画営業、通訳・翻訳、特許事務、インストラクター・講師、治験関連などです。職種によって時給が大きく変わるのもそうですが、地域によってもかなり時給に差がありますので、働く場所についても考慮する必要がありそうですね。

多摩・武蔵野地区の求人情報

今回は東京都下の多摩・武蔵野エリアの求人情報について見ていきたいと思います。東京都内の多摩・武蔵野地区というと、具体的にどのあたりかといいますと、多摩市、武蔵野市を中心として、清瀬市、東久留米市、西東京市、三鷹市、調布市、狛江市、小金井市、小平市、東村山市、東大和市、立川市、国分寺市、国立市、府中市、稲城市、瑞穂町、羽村市、福生市、昭島市、日野市、青梅市、日の出町、あきる野市、八王子市、町田市、奥多摩町、檜原村が
多摩・武蔵野地域に該当します。このエリアには意外な有名企業などもあり、求職者にとっては穴場的なエリアです。勤務地として23区内にこだわるのでなければ、十分に検討の余地があるでしょう。なお、東京23区では営業職やエンジニアなど職種にしぼってお話しましたが、今回の多摩・武蔵野地区に関しては、求人数の関係などもあり、エリアで求人情報をみた場合とさせていただき、職種や業界に関しては全般的にみていきます。
さて、まずこのエリアでも有名・優良企業と言えるのが東証・大証一部上場の株式会社ベネッセコーポレーションです。総務・人事など管理系の職種から、編集・進行管理など出版業務に関わる仕事、もちろん営業やマーケティング関連職についても幅広く募集しています。東京23区内の大手出版社での求人はなかなか見つからないですが、Benesseのような23区外にオフィスのある会社だと結構頻繁にいろんな職種で募集がありますので、気をつけてチェックしておきましょう。
その他に今回の多摩・武蔵野エリアの特徴として大学での求人が多いことが挙げられます。ご存知の通り多摩・武蔵野地区はバブル期前後に地価が高騰した影響で多くの大学が校舎を23区内から多摩・武蔵野地区に移転させており、広大なキャンパスをもつ大学がたくさんあります。例えば明星大学、首都大学東京、帝京大学、中央大学などなど。これらの大学の職員の募集があります。大学職員というと具体的にどのような職種があるのかといいますと、企画、総務、財務、教務、学生支援、産学公連携などの事務職や、建築、機械、電気に関する計画、設計、工事監督などの技術職など、予想外の職種もあり、検討するに値します。特に大学という公共性の高い職場は倒産の危険性が他の一般企業に比べて少ないため、安定して就職先としておすすめです。また、勤務時間も比較的きちんと定められており、一般企業に比べて残業等が少ない傾向にあります。こういった特徴から魅力的な就職先と言えるでしょう。

東京23区のネットワークエンジニア求人情報

今回は東京23区で、人気のエンジニアそれもソフトウェア、ネットワーク系の技術者・エンジニアの求人について見てみたいと思います。IT系企業のエンジニア需要は根強いですが、東京23区でソフトウェア、ネットワーク系の技術者・エンジニアの求人はどれくらいあると思いますか?ある日のリクナビNEXTの検索結果によると、294件でした。営業職の求人数に比べると少ないと思うかも知れませんが、技術者・エンジニア職は社会人としての基礎さえあれば就職できるという職種ではないため、元々母数が少ないのです。そういう観点から求人数294件という数字をみた場合、これは非常な売り手市場と言えます。ソフトウェア系技術者・エンジニアとは、WindowsなどのローカルPCにインストールするタイプのパッケージソフトウェアや、もっと規模の多いある企業のLANにつながっているパソコン全てにインストールするようなグループウェアなども含まれます。こういったソフトウエアはプログラマやシステムエンジニアの腕、また大規模なものであればプロジェクトマネージャーの手腕によってその出来や開発工数が大きく変わるため、どのIT系企業もこぞって優秀なソフトウエアエンジニア、ネットワークエンジニアが喉から手が出るほど欲しいのです。もちろん首都東京のさらに23区という地区ではこれら人気の技術者・エンジニアの求人も他の地域に比べて多くあります。
例えば、あるソフトウエアの開発ベンダーでは募集職種をプロジェクトリーダ・サブリーダ・SE候補としてながら、チーフリーダーの年収モデルケースで800万円以上を提示しています。また、ある新興市場に上場しているベンダーでは、NGN構築などの通信系ソフトウェア開発や業務系、制御系の開発を主に任せるという求人で、SE経験10年の30代前半で550万円の年収提示をしています。また、オリジナルERPパッケージの開発ベンダーでは未経験者でも広く募集をしています。その他カスタム開発、インフラ構築などを任せる求人や、社内SEのみの募集として働きやすさをアピールする開発会社、金融機関・公共事業・宇宙開発に関わる大規模システムの開発プロジェクト要員の募集、自動車・携帯などの各種組込システム開発要員の募集なども見られます。また最近の花形はJAVAなど通信系言語を得意とするinux、Unix、AIXプラットフォームのWeb・オープン系アプリケーション開発に携わるSEやPG、およびPMの求人です。また、サーバ・ネットワーク設計、構築、運用、保守などのネットワークエンジニアも需要が多く、東京23区内を就職先とする場合、応募する企業に困ることはありません。
23区のうち、実際に勤務する候補地としては、千代田区、中央区、台東区、江東区、港区、墨田区などの下町地区。千代田区、文京区、港区、新宿区などの山手地区。豊島区、荒川区、北区、板橋区、練馬区の城北地区。新宿区、中野区、杉並区、渋谷区の城西地区。品川区、目黒区、世田谷区、大田区の城南地区。江東区、墨田区、葛飾区、足立区、江戸川区の城東地区。これら全てに万遍なく配属される可能性があります。その点営業職のように港区、中央区、新宿区が多いというような傾向は特に見当たりません。
スポンサードリンク