転職は年収アップのチャンスです。求人情報を読む力を養いましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

積極採用の求人情報

今回はいつもと趣向を変えて、求人サイトから積極採用の求人情報をランダムにピックアップしてご紹介したいと思います。まずはプログラマーの求人です。プログラマーというと経験者しか転職できないと思っている人も多いですが、未経験歓迎の求人が多いのでチェックです。次に介護職・介護福祉士。介護福祉士は資格が必要ですが、介護職ならば資格は不要です。地域に根ざしたヘルスケアシステムを提供する介護支援グループで募集しています。技術者でもある程度絞り込まれたPHPエンジニアの求人もありました。PHPエンジニアのほかにJavaエンジニアも同時募集しています。更に同じエンジニアでも自社製品をパッケージ商品として販売している会社への就職を希望する人も多いはずです。そんな人に最適なプログラマーの求人も。自社パッケージなので、企画、開発、スケジュール管理、テスト、販売など全工程に関わることが可能です。エンジニアでは、オープン系WebアプリケーションのPG、ITコンサルタントの募集も。その他Windowsサーバエンジニア、組込み系SE・PGなどやっぱりエンジニアの求人は豊富ですね。エンジニア以外に目を向けると、伊勢海老料理専門店の調理スタッフや、音楽好きが集まるスピーカーやマイクなど音響機器の専門メーカーでの接客対応の仕事、小学校高学年向け塾講師、もちろん看護師・准看護師の求人は常にあります。同じ有資格者では薬剤師もひっぱりだこです。更に老人ホームの介助スタッフや、塾のコーディネーターの求人なんていうのもありました。

求人サイト 比較

求人サイトには大きく分けて、社会人の正社員転職サイト、社会人の正社員転職エージェントサイト、新卒向け正社員求人サイト、人材派遣サイト、アルバイトサイトがあります。更に人材派遣サイトであれば、人材派遣会社の求人サイトと中小の人材派遣会社の案件を集めた人材派遣ポータルサイトに別れます。また、社会人の正社員転職サイトでも、IT系技術者を専門に求人する転職サイトや医師、看護師、薬剤師などの専門職をメインに求人するサイト、さらにそれらの転職エージェント版と、かなり細かく分類することが可能です。このような求人サイトの分類を横断して比較することはあまり意味がありません。なぜなら正社員として転職を考えている人は、まず人材派遣サイトには訪問しないからです。一通り社会人の正社員転職サイトを見て、使用した後に、やっぱり自分は派遣で働こう(または派遣で働くしかない)という意志によって、やっと人材派遣サイトを訪れるというのが自然な流れでしょう。では、求人サイトを比較するにあたり、どのような比較の仕方が最も的を得た比較といえるのでしょうか?それはつまり、社会人の正社員転職サイト、さらに一般的な総合職(営業・企画・経理など)のサイトだけで、様々な会社の求人サイトを比較することです。現在有力な正社員の転職求人サイトには、リクルートのリクナビNEXT、毎日コミュニケーションンズのマイナビ転職、enジャパンの社会人の転職、イーキャリア、仁王、ジョブエンジンなどがあります。他にもありますので、転職を考える人は全ての求人サイトに登録することをおすすめします。

カタカナ職種の求人情報

数多くの転職サイトに会員登録していると、1つのサイトから週に2〜3通のメールを受け取ることになります。例えば5つの転職サイトに登録していれば、1週間に15通ほどの求人情報メールが届き、さらにその中の1通あたりの求人案件は、多い日には30件にものぼることがあります。このように転職サイトに登録して送られてくるメールの全てに目を通すことは難しいとは思いますが、中には自分にぴったりのお宝求人が潜んでいたりするので、あながちゴミ箱直行にするのはもったいないと感じます。そこで、今回は数多く届く求人メールの中からテーマをもって求人情報をピックアップし、みなさんにお伝えすることとします。
では早速今回はカタカナ職種に絞って求人情報をピックアップしてみましょう。まずは東証1部上場企業のプロサクトデザイナー、システムエンジニア、プログラマー、工務店のハウジングアドバイザー、システム開発会社のWeb系・オープン系エンジニア(サーバ/ネットワークの構築が主業務)、飲料水のローディングスタッフ、デベロッパーのSE、PG、インフラ系SE、ネットワーク、サーバーエンジニア(SE,PL,PM)、ヘルプデスク、自動車、航空機、ロボットの設計・開発、試験・解析エンジニア、アカウントエグゼクティブ、ネットワーク・サポートエンジニア、PCオペレーターなどなど、主にIT系エンジニアの求人が多いようですが、従来の物流系営業職もローディングスタッフなどカタカナで少しイメージアップを狙っているようです。その他、ふぃーるど・サポート、プロセス系エンジニア、機電系エンジニア、製造オペレーターなど。中には職種名を聞いただけではどんな仕事をするのかわからないカタカナ職種も多くあります。
スポンサードリンク