転職は年収アップのチャンスです。求人情報を読む力を養いましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

女性向け求人情報【ファッション業界】

女性向けの求人情報という視点で転職サイトや転職情報誌、転職エージェントの求人情報などを見ていると、特定の業界に目が留まることがあります。その中のひとつがファッション業界です。一口にファッション業界と言っても、アパレル、宝飾アクセサリー関係、雑貨ショップなど結構バラエティに富んでいます。
ある日の転職サイトのファッション業界の求人には、世界的ファッションブランドの販売スタッフ、オリジナルアクセサリーの商品管理業務、化粧品開発も手がけるアパレル会社のビューティアドバイザー、国際ブランドの店舗スタッフ(店長・店長候補)、新店舗のオープニングスタッフ、アパレルブランドショップのプロスタッフ、アパレルブランドのデザイン・企画。ダンス衣装のファッションアドバイザー、欧米住宅のインテリアコーディネーター、老舗の宝飾メーカーの営業職、美容機器インストラクター、ファッションサイトのWeb編集リーダー、経験豊かなMD(マーチャンダイザー)、メガネ店のグラスコーディネーター(販売アドバイザー)、女性向け雑貨店の店長・店長候補などがありました。
その他には、美容師、エステティシャン、派遣会社の営業やアドバイザー、グラフィックデザイナー、DTPオペレーター、保険セールス、女性向け情報誌の編集者、ディレクター、編集ライター、イラストレーター、CADオペレーターなど、女性向けの求人は探せば結構あります。女性向け求人情報は、主に転職サイトや転職エージェントの中でも女性専門、または女性をメインターゲットにした会社があるので、そういったサイトやサービスを使うと良いでしょう。

女性管理職が活躍する会社

職業柄様々な求人情報に目を通していますが、転職サービス・求人サービスを提供する人材系企業もいろんな切り口で求職者に求人情報を提供しようとしています。例えばWEBサイトやフリーペーパー、有料の求人情報誌、そして求人系のメルマガなどでも「●●特集」という言葉を良く目にしますね。最近求職者目線で非常に参考になったのが某転職サイトのメルマガにあった女性管理職が活躍する会社特集。確かにバリバリ働くことを希望する女性にとって女性が活躍できる会社、女性お仕事を正当に評価してくれる会社というのは魅力です。
では具体的にどのような会社で女性管理職が活躍しているのでしょうか?例えば化粧品メーカーのダイレクトマーケティング企画担当、レーシック専門の視力矯正クリニックの看護師、女性向けブランドショップのオープニングスタッフ、ゼネコン系工務店のインテリアコーディネーター、ビジネスホテルチェーンのホテル支配人、フィットネスクラブのインストラクター、オリジナルジュエリー販売店の販売スタッフ、居酒屋チェーンの店長候補、大手教育関連会社のキッズ向け英会話スクールの教室長、セレモニーホールの営業外務員などです。募集企業の業界や規模は非常にバラエティに富んでおり、これといった傾向が掴めませんが、どの会社・職種も女性ならではの気配りや、接客の柔らかさが必要とされる業界・職種だといえそうです。
ただし女性管理職が活躍できる会社は、イコール女性だからと言って手加減しない会社とも言えます。女性だからという甘えは禁物です。そういう意味で女性管理職を目指すのであれば、仕事にかける覚悟とご本人の努力、周囲の理解や協力が欠かせません。それでも挑戦したいというあなたは、是非積極的に自分をアピールしてみてください。あなたの情熱が採用担当者、面接官の心を動かすことになるでしょう。

出産・育児支援の充実した派遣会社

数年前に比べて正社員登用が増えたことや、働き方が多様化したせいで、派遣会社もこれまでの買い手市場から売り手市場にシフトしてきています。そんな中人材派遣各社はあの手この手で派遣登録者の囲い込みに躍起になっています。派遣での就業を考えているならば、この状況を上手に使いたいところです。出産を控えた女性、または子供のいるワーキングマザーにとって、家庭を大事にしながら収入を得るのはなかなか困難です。しかし、派遣会社の様々な取り組みによって出産・育児支援も段々充実してきています。では、育児支援の充実した派遣会社は?例えばインテリジェンスでは、自社に登録している派遣社員を対象とした出産・育児支援として、育児・家事支援のマザーネットと提携を始めました。妊娠前から電話やメールで出産や育児に関する相談をすることができます。また、急な残業などの場合に梶・保育代行サービスを割引利用できる制度もあります。また派遣社員からの評価が高いリクルートスタッフィングでもベビーシッターを割引利用できる制度があります。フジスタッフでは、「ff-woman」というプロジェクトで、ワーキングマザーをサポート。サポートの内容は、派遣登録会の際に託児サービスがあったり、認可外保育園への保育料を補助する制度、ベビーシッター利用割引制度、託児所と提携した託児サービスなどがあります。アデコの育児支援サービスでは、アデコがベビーシッター育児支援事業の協定企業であることもあり、ベビーシッターの割引利用ができます。また、ベビーシッターだけではなく、保育施設の入会金が無料になったり、割引で利用できるなどの制度もあります。妊娠、出産、育児に関するお悩み相談も実施しています。ヒューマンリソシアのリソシアの育児支援制度では、全国約80社と提携してベビーシッターのサービスが優待利用できたり、全国約500箇所の提携託児所が優待利用できます。こちらも無料の育児相談が可能です。

【おすすめサイト】育児支援充実派遣
スポンサードリンク