転職は年収アップのチャンスです。求人情報を読む力を養いましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

内気な性格では企画職は無理?

先日「自他ともに認める内気な性格」の女子学生と面談しました。もちろん就職活動中の学生です。彼女の悩みは自分でも人に聞いても内気な性格だとわかっているのに、なぜかコミュニケーションが重要な企画職ばかりに目が向いてしまうということでした。彼女的には自分の性格が分かっているのになぜ総務や庶務などの与えられた仕事をミスなく正確に黙々とこなす仕事に興味が向かず、企画職のような周囲の人達と調整を図りながら、ときにはお客様に自社の考えをプレゼンテーションしなければいけないようなコミュニケーション力が必要とされる仕事に興味を持ってしまうのか悩んでいたのです。彼女は自分の適性は本当は総務や庶務なのだから適性に従って志望職種を絞るべきか、それとも自分のやりたいこと、興味のあることを優先して職種を絞るべきかと相談してきました。結論から言いますと、就職活動の時期にもよりますが、どちらにも絞り込まずに就職活動を続けた方が良いとアドバイスしました。なぜ職種を絞らずに就職活動を続けるようにアドバイスしたかといいますと、まだ彼女の自己分析や職種分析が不十分だと思ったからです。自己分析に関しては自他ともに認める内気な性格ということで自分でも納得し、そのような性格だと思っているようですが、実は心理学でいうジョハリのマドでは、自分にも他人にも見えない隠れた自分というマドがあります。自分も他人も内気な性格だと思っていても、実は自分にも他人にも見えていない社交的な自分がいるかも知れないのです。本当の自分を見つけるには、既成概念を捨てていろんな人の話を聞き、いろんな経験をするしかありません。まずは就職活動を続けてOB訪問やセミナーで人事の人と話しをするなど、実際に社会に出ている先輩たちに仕事について聞きまくり、自分の中で働いている自分をイメージできるようにすることが先決です。内気な性格でも企画職に就けるかどうか、それはこの時点ではわからないということですね。

ところで、これ知ってました?
エンジャパンの就活サイト

[PR]就活ブートキャンプ
スポンサードリンク