転職は年収アップのチャンスです。求人情報を読む力を養いましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

匿名スカウトサービスをフル活用する

ネットにある数多くの転職系求人サイトでは、匿名スカウトサービスを実装しています。匿名スカウトサービスとは、企業や人材紹介会社の採用担当者から「わが社(または某社)の求人に応募してみませんか?」というオファーがくるサービスです。オファーが来るといっても、いきなり電話で連絡があるわけではなく、多くはメールによってそのようなオファーが来ます。求職者が求人情報を転職サイトで検索しているのと同じく、求人企業や人材紹介会社も優秀な人材、求めるスキルや能力を持った人材、今後活躍が期待できる人材を真剣に探しています。採用担当者の立場からすると、通常の一般応募ではめぐり合えなかった人材要件を匿名スカウトを発信したあなたなら満たしてくれるかも知れないという希望を抱いてオファーを出してくれているわけです。このスカウトメールがあなたの人生を変えるかも知れません。積極的に匿名スカウトサービスを活用してみましょう。匿名スカウトサービスには様々な機能があります。あなたのレジュメは公開されますが、名前は公開されません。また現在勤務している会社や、以前勤めていた会社、取引先などレジュメからあなた個人を特定できるような企業を指定して非公開にすることもできます。レジュメには履歴書・職務経歴書を事前に登録しておく必要があります。この2つの書類の出来によって匿名スカウトがかかるかどうかが大きく違いますので、是非職務経歴書の作成には時間と力を注いでください。このレジュメを公開しないことには匿名スカウトサービスがONにならず、スカウトメールも届きませんので、レジュメ公開と匿名公開は忘れずに設定しておいてください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18400969

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク