転職は年収アップのチャンスです。求人情報を読む力を養いましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

派遣サイト検索キーワードランキング

某大手派遣ポータルサイトで実施している検索キーワードランキングはなかなか面白いと思います。その派遣ポータルサイトのフリーワード検索で1ヶ月の間に検索されたキーワードをランキングにしているのですが、それが勤務地エリア別になっていて、北海道、東北、北陸・信越、関東、東海、関西、中国・四国、九州・沖縄の6ブロック別に集計されているのです。例えばある月の検索キーワードランキングを見てみると、北海道の1位が旭川市、次いで函館市、帯広と続きます。勤務地の絞込みに使われているようです。次に東北地方。1位は郡山市、次いでいわき市、英語です。北陸・信越では1位が英語、次いで長野、未経験。関東でも1位は英語、中国語、大学と続きます。東海地方でもやっぱり1位は英語、2位大学、3位中国語です。関東とほぼ同じ結果になっています。関西でも1位は英語、次いで大学、中国語と東海と全く同じベストスリーになりました。中国・四国も1位は英語ですが、2位がCAD、3位に中国語。関西は1位英語、次いで大学、中国語。中国・四国では英語、CAD、短期の順。最後に九州・沖縄地方では1位に沖縄、2位CAD、3位久留米という結果になりました。その勤務地エリア内の主要都市が上位に食いこんでくるパターンと、英語、中国語などスキルが上位にくるパターン、また短期、未経験など募集条件が上位にくるパターンなどバラエティに富んでいますね。これらの検索キーワードランキングを参考に、あなたらしい求人活動をこころがけてください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16751582

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク