転職は年収アップのチャンスです。求人情報を読む力を養いましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

アルバイトサイト比較

求人サイトには大きく分けると、社会人向け転職サイト、転職エージェントサイト(人材バンク)、派遣求人サイト、大学生(新卒向け)就職サイト、そしてアルバイトサイトがあります。実は更にこれが細かく分かれるのですが、今回はその点は割愛します。さて、単純にアルバイトサイトだけ取り上げた場合、1つの人材系企業が複数のアルバイトサイトを運営しているケースも少なくありません。例えば元学生援護会で今はインテリジェンスが運営しているanなどは同じanでもアルバイト求人を探す人の視点に合わせて複数のanを運営しています。anレギュラー、anセレクト、anエリアの3つです。以前インテリジェンスが学生援護会を吸収合併する前は、インテリジェンス独自のアルバイトサイトとしてoppoというサイトを運営していました。結局oppoは運営会社が合併したため、知名度の高いanブランドをアルバイトサイトとして残し、3つの切り口を導入して前述の3つのanに生まれ変わったのです。さて、インテリジェンスがアルバイトサイトanならば巨人リクルートも負けてはいません。FromA(フロムエー)です。ネットではFromAnavi(フロム・エーナビ)として認知度も高く、雑誌との相乗効果でシェアをとっています。アルバイトサイトとしてはこれ以外にディップのバイトルドットコム、enジャパンのen本気のアルバイト、短期・単発専門のショットワークス、DOMO NET(ドーモネット)、フルキャストの短期バイト.com、街わーく、ワークゲートなどがあります。それぞれ短期・単発バイトがつよかったり、長期バイトが多かったりとバラエティに富んでいますので、自分がどんなアルバイトをしたいかによって使い分けると良いでしょう。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16664355

この記事へのトラックバック

関連する記事を集めています
Excerpt: 関連する記事を集めています
Weblog: ビーグレンの達人〜ビーグレンマニア〜
Tracked: 2009-03-08 01:54
スポンサードリンク