転職は年収アップのチャンスです。求人情報を読む力を養いましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ファッション・コスメの求人情報

主に女性が対象となるファッション・コスメ系の求人情報は、普通の転職サイトの求人情報よりも、女性向け転職サイトや派遣の求人サイト、またはファッション系に特化した転職サイトの方が求人件数も多く、選択肢も広がります。主にファッション・コスメ系の求人というと、アパレルや化粧品の販売職を思い浮かべる人も多いとは思いますが、決してその2つだけがファッション・コスメ系の求人というわけではありません。例えば大手女性向け転職サイトによると、ファッション・コスメ系の求人を大きく販売・アドバイザー・営業系とクリエイター・専門ワーク系の2つに分けており、さらにそれぞれに具体的な職種を挙げています。例えば販売・アドバイザー・営業系ならば、ショップスタッフ・販売(アパレル・ファッション関連)と、ショップスタッフ・販売(コスメ・化粧品関連)、営業(ファッション・コスメ関連)、店長・店長候補・チーフ・リーダー(ファッション・コスメ関連)とに分けられていますし、クリエイター・専門ワーク系であれば、デザイナー、パタンナー、MD・仕入れ・バイヤー(アパレル・ファッション関連)、生産管理・在庫管理・手配業務、スタイリスト、その他ファッション・コスメ系ワークとに分けられています。ただ、注意していただきたいのは、これらの分類はあくまで転職サイト側の任意の分類であることです。職種によってはアパレル系ブランドによって販売職でも特別な呼び方をしているケースも多々ありますし、単なる販売職というよりは、ファッションアドバイザー的な位置づけに置きつつ、セールスのノルマを課すというショップ・ブランドも少なくありません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16304418

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク