転職は年収アップのチャンスです。求人情報を読む力を養いましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

金融業界の職種一覧

金融業界がある意味特殊な業界です。金融業界とひとくちに言っても、都市銀行、地方銀行、信託銀行などの銀行や、信用金庫、信用組合などの中小企業関係金融機関、信用農業共同組合、農林中金などの農業関係金融機関、生命保険や損害保険などの保険会社、証券会社、ノンバンク、リース業、そして政府系金融機関と、これほどまでに毛色の違う業種があります。共通するのは商品としてお金を扱っているということ。では、金融業界にはどのような職種があるのでしょうか?
例えば、企業に対して融資などのサービスを提供する法人営業職。融資以外にもIPOやM&A支援を行う場合もあります。次に個人のお客さまを対象として個人営業職。投資信託を新たに商品として企画し市場にサービスとして提供する商品開発、運用関連の仕事を行うディーラー、トレーダー、ファンドマネージャー、アクチュアリー、アナリストなど金融業界特有なものの他に、一般的な民間企業と同じように管理部門としての総務、人事、労務、広報などの職種が考えられます。最近はコンプライアンスの遵守が強く求められるため、このような管理部門がしっかりと企業を支えることが必要になってきています。
これら金融業界の求人情報に注目すると、同じ金融業界内での転職が目立ちます。しかし必ずしも銀行から銀行というわけではなく、証券会社から銀行の融資へ転職したりといった転職も多くみられます。ただし、全てにおいてお金に関する知識とスキルがあることが再就職の際採用になるポイントとなっており、このような業界のニーズに応えるために金融業界専門の人材派遣会社や転職支援サービス、人材バンクなどもあります。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15919307

この記事へのトラックバック

ずばり★カード決済・年会費・キャピタル・ゲイン
Excerpt: ずばり★カード決済・年会費・キャピタル・ゲイン
Weblog: ずばり★カード決済・年会費・キャピタル・ゲイン
Tracked: 2009-05-09 01:19

IPO
Excerpt: IPOについての情報です。
Weblog: IPO
Tracked: 2009-05-25 23:39
スポンサードリンク